子供のニキビを治してあげたい!親に手伝えることは?

子供のニキビケアのために(小学生・中学生・高校生)

*

子供ニキビを早く治す方法!予防と薬と生活改善しかないです

   

子供ニキビを早く治す3つの方法

子供ニキビを早く治す方法として大切なのは、肌質に合わせた洗顔料を使って優しくケアしていくことです。

この予防ケアがしっかり機能している上で、皮膚科で処方してもらえる治療薬があれば強力です。

どれだけ薬を使って今そこにある子供のニキビを治すことが出来たとしても、予防出来なければ症状を繰り返してしまうだけだからです。

 

皮膚科で先に診察を受けて外用薬や内服薬を処方してもらうとしても、基礎化粧品などのアドバイスを貰える皮膚科に最低限通いたいところです。

ニキビ治療が得意な先生なら、自ずと生活習慣の改善アドバイスまで話を踏み込んできてくれるはずです。ダメな医者は毎回のように同じ薬を処方して終わりです。

 

そして、子供ニキビを早く治す方法として忘れてはいけないのが生活習慣の改善です。

 

これは、明らかに悪いと言われているものを避けることが重要です。

例えば、スナック菓子や清涼飲料水を毎日のように食べたり飲んだりするのは胃腸に負担もかかるし、皮脂分泌の原因にもなるので良くありません。

さらに成長期なのに全く運動量が足りていないと、肌の回復に役立つ成長ホルモンの分泌も小さくなるし、血行も悪くなったり睡眠の質にも悪影響です。

睡眠はとにかく夜更かしは避けるようにして、中学生なら23時まで、高校生なら0時までには絶対に寝るようにしたいところです。

 

勘違いしてはいけないのは、子供ニキビを早く治すために無理に早く寝たり、脂っぽい食べ物を全て避けて野菜や果物ばかり食べたり、汗が原因になりそうだからといってスポーツを避けたりといったことはしなくて良いということです。

明らかにネガティブな要素を避ける意識が、子供の成長を損なわずにしかもニキビを改善していく上では大切になります。

 

ニキビを治すために出来る方法をする

化粧品による予防ケア、皮膚科の治療薬、全ての土台となる生活習慣

この見直ししか子供ニキビを早く治す方法はありません。

 

「友達はキレイなのに自分は頑張っているのにニキビまみれ。」

このように他人と比べて自己嫌悪になりやすい年頃だと思いますが、出来ることに集中するしかありません。

 

水洗顔だけ、LINEで夜更かし、お菓子とジュースでエンジョイ、これでもニキビができない人はできないし、できる人はなかなか治すことが難しいです。

運悪くニキビができやすい以上、何やっても肌がキレイな人と同じことをしていてはダメです。子供ニキビを早く治すためにも、まずは予防ケアの見直しから始めていきましょう。

思春期の脂性肌のニキビ対策には、しっかり皮脂汚れを落とせる洗顔料がよく合います。洗顔料自体が強力なので、顔を洗う時に力を入れすぎず優しく洗っていくことが大切です。

 - 子供ニキビの治し方 , ,