子供のニキビを治してあげたい!親に手伝えることは?

子供のニキビケアのために(小学生・中学生・高校生)

*

子供の顔にニキビ跡が残ってしまったら

      2017/12/02

ニキビ跡 子供

子供の顔にニキビ跡が残ってしまって一生治らないのではないかと悩んでいる親も多いと思います。何より子供本人がニキビ跡は一生治らないと悲観的になってしまっているのではないでしょうか。

 

確かに子供が望んでいるような短期間でニキビ跡を治すことは難しいかもしれません。美容皮膚科のレーザー治療だってダウン期間がある上に、治療回数が複数回に渡れば治すまでに時間がかかるのですからどうにもなりません。

 

でも少しずつ着実にで良ければニキビ跡を薄く目立たなく解消していく事は可能です。

 

ニキビ跡を消すために行う事はシンプルで、いつも通りのニキビケアを粘り強く継続していく。これに尽きます

 

ただし、しっかりとニキビを予防出来る肌に合った化粧品を見つけてスキンケアを行っていかなければなりません。これは当たり前のことで、ニキビが再発して繰り返しているのにニキビ跡を治すことなんで出来るわけがないからです。

 

逆に、ニキビをしっかり予防出来るというのはどういう状態なのでしょうか?

 

そうですよね。肌のターンオーバー(新陳代謝)が正しい周期で行われていて、古い角質細胞が新しい細胞へとしっかりと生まれ変わっていく健康的な肌状態です

そしてこれこそがニキビ跡を治していくためにも最も大切な事です。ニキビ跡専用ケアのような切り札を追い求めなくても、毎日のニキビケアでしっかりと予防を目指すことで子供のニキビ跡の解消へとつながっていきます。

 

事実、大人になってニキビができなくなった人のお肌は少しずつキレイになっていきますよね。(シミとかは別として)

極論、60歳を過ぎてニキビ跡がひどい人なんていないですもんね。

 

もちろん、時間だけに解決してもらうのではなく少しでも早くニキビ跡を治せなければ意味がないことは分かっています。

 

だからこそ、そのためにはまずは肌に合ったベストなニキビケア化粧品を見つけることが必要となってきます。

症状の程度にもよりますが、6ヶ月から1年もあれば気にならないくらいには治っていくものですよ。難しく考えずにシンプルに対策を続けていきましょう。

 

専用のニキビケアも、それだけで治そうとするのではなくて、いつも通りのケアに合わせてスペシャルケアとして導入するように考えればより効果的です。

どうしても一日でも早く治したい場合でもニキビ跡専用のスキンケアをライン使いで使ってみて肌との相性を確かめるなど、策はたくさんあります。

 

>>>このニキビ跡専用のサイエンスコスメは知っていますか?

 

トライアルだけの1週間でも、ニキビ跡が良くなったという口コミが多いスゴい化粧品なんですよ。

 

最終手段として美容皮膚科でのレーザー治療などの手術もありますよね。方法はたくさんあるので気持ち的にラクにニキビ跡ケアに取り組むことが出来れば悩みやストレスも減り良い結果を生みやすいです。

 

ただ、結果を焦らないように気持ちの整理をする事だけは必要です。子供は来月の○○までに治らないと人生が無駄になったと考えてしまいがちです。親がしっかりと気持ちのサポートをしてあげてくださいね。

 - ニキビ跡が残った時に治す方法 ,