子供のニキビを治してあげたい!親に手伝えることは?

子供のニキビケアのために(小学生・中学生・高校生)

*

子供のニキビ予防はスキンケア化粧品と生活の改善で

   

子供のニキビを予防するためには、毎日のスキンケアと生活の改善の2つが重要になってきます。

 

ニキビ予防ケアに関しては肌質に合わせて化粧品を選ぶようにして、後は「結果が全て」で、続けていくのか別の化粧品へと変更するのか?を決めていくようにしてください。

金銭的な予算の問題があるのは分かりますが、治らないどころか新たにニキビが発生するようなコスメを使い続けていても予防は望めません。

 

目的は子供のニキビをしっかりと予防することであって、化粧品を使ったスキンケアをただ続けていくことではありませんよね。

 

子供の年代では基本的に成長期のホルモンバランスの影響で皮脂分泌が過剰です。だから脂性肌に合わせてサリチル酸が配合された洗顔料を中心に基礎化粧品を揃えていきましょう。乳液やクリームはオイリー肌にはべたつくことも多いので使わなくて良いと思います。

洗顔・化粧水・美容液・乳液・クリームなどを子供の肌に合わせて選ぶのが大変に感じる場合には、オールインワンタイプのスキンケアも有効な選択肢になります。

 

あとは正しい化粧品を選んだら正しい方法でスキンケアを行っていくこともセットです。子供はニキビが治らないことでイライラしてゴシゴシと洗ってしまったり、スキンケアに慣れていないせいか泡洗顔がシャビシャビだったりということもあります。

せっかく正しい化粧品を選べていてもスキンケアの方法が間違っていては台無しなので、正しくセルフケアが出来ているか見てあげることも大切です。

 

 

そして、子供のニキビを予防する上で重要になってくる生活改善ですが、食事・睡眠・運動があります。

中でも絶対に大切なのは睡眠です。良質な睡眠によって成長ホルモン分泌を正常に保つことで肌の回復・ターンオーバーを整えることにつながります。寝る前にスマホをいじりすぎたり高校生で就寝が0時を過ぎるようでは肌はなかなかキレイになっていかないでしょう。

睡眠は体の発育にも重要なので良質な睡眠を確保したいですね。

 

その代わり食事はあまりこだわり過ぎなくても良いです。スナック菓子や清涼飲料水を控えるようにするだけで、脂っぽい肉類を避けて魚介類と野菜と果物ばかりを食べる必要はありません。思春期の成長期に変な食事制限を行うと成長に悪影響です。

運動も全く運動しない文科系なら成長ホルモン分泌のために、毎日じわっと汗をかくような運動習慣を何か持つようにすることをおすすめします。ジョギングでもウォーキングでも本当に何でもOKですよ。

 

健康的な生活スタイルに肌に合った化粧品で正しいスキンケア。これが子供ニキビを予防する当たりまえとして大切になってくることです。子供がニキビをしっかりと予防出来るように支えていきたいですね。

 - 子供ニキビの治し方 , ,