子供のニキビを治してあげたい!親に手伝えることは?

子供のニキビケアのために(小学生・中学生・高校生)

*

子供のニキビを治すために夜更かしを注意!

      2017/01/27

ニキビ 夜更かし

ニキビに悩んでいて睡眠が肌の回復には大切だと知っているのに夜更かしをしている子供はよくいると思います。

自分も子供の頃はニキビに悩んでいたくせに夜遅くまで起きていたので、何となく気持ちは分かります。

 

ニキビは辛いけど、ニキビを治すために楽しみの時間を減らしてまで早く寝ようとは思わないものです。。。

特に中学生・高校生と体力もつく年齢だし、なかなか夜眠くならないのもあると思います。

 

ただ最近の子供はそれに合わせてパソコンやスマホのブルーライトをたくさん浴びています。

10年前のモニター類とは目の疲労度が全然違うし睡眠に与える悪影響も大きいと思います。睡眠の質が下がれば成長ホルモンの分泌にもそれだけ悪影響だし、ニキビ肌の回復効果も薄れてしまいます。それに体の発育にも悪影響なので良い事は一つもありません。

スマホで友達と夜遅くまでやり取りして、睡眠時間も減って睡眠の質も低下、そしてニキビも治らないのではサイアクの悪循環ですよね。

 

「本気でニキビを治す気があるのか?」

子供に覚悟を問うくらいの気持ちで注意してあげた方が将来のためになると思います。

無意識レベルで、化粧品と薬さえ使えば日中でもニキビが治っていくと勘違いしている可能性もあります。肌は寝ている間にしか回復しないんだよという事実も伝えてあげると良いかもしれません。

 

ちゃんと睡眠を取って本気でニキビを治すことを条件に、化粧品を買ってあげたり皮膚科に連れていってあげるのも良いかもしれません。

せっかくファーストクラッシュやプロアクティブのような化粧品を買ってあげても、子供の方が夜更かしをするようでは治るニキビも治らなくなってしまいます。(親にとっても化粧品会社にとっても困りますよね。それで恨まれるのは。)

 

風邪をひいたら早く寝るのに、ニキビができたら早く寝て皮膚に回復の時間を与えないのはおかしいですよね。

ニキビって正式名では「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)」といって「皮膚の病気」ですもんね。お肌のゴールデンタイムと言われる22時から2時の内、せめて23時以降は眠っているようにさせたいですね。

 

何もニキビに限らず、心身の成長のためにも睡眠は大切です。

 - 子供のニキビを治すためにこんな生活習慣は注意しよう ,