子供のニキビを治してあげたい!親に手伝えることは?

子供のニキビケアのために(小学生・中学生・高校生)

*

子供がニキビに悩んでいるなら夜食やスナック菓子は控えさせる

   

子供 ニキビ 夜食

主に中学生・高校生の子供に多いように感じているのですが、ニキビに悩んでいる割には夜食を食べたり、友達とコンビニでお菓子を買ったりジュースを飲んだり、家でもスナック菓子を食べていたりする場合がありますよね。

生活週間は気にしすぎるとそれはそれで栄養バランスを乱したりストレスになって良くないのですが、本気でニキビを治したいならやっぱり少しは気にかけたいところです。

 

ただ、せっかくお金を払った買った化粧品や、皮膚科の治療薬があるのに、しょうもない食習慣のせいで子供のニキビが治らないなんてもったいないですよね。

 

それに、そもそも変な時間にお腹が空いたりお菓子が食べたくなるのも生活が乱れていることが原因だったりする場合も多いと感じています。

あくまで私の経験になって恐縮なのですが、中でも夜食はニキビを作りやすい原因だと感じているので気をつけてください。

子供が塾通いでコンビニ弁当、帰宅して家のご飯も食べてすぐに就寝なんてパターンはありがちです。

 

それから受験生の中にはコーヒーを愛飲するようになった子供も多いと思います。コーヒーを空腹時に飲むと胃腸に負担をかけてニキビの原因になるので気をつけてくださいね。

夜食や空腹時のコーヒーは、よーく自分の肌との関係性を観察すると明らかに肌荒れニキビの原因になっているとすぐに分かると思いますよ。

 

子供も自由に行動したい年頃だとは思いますが、ニキビを治したいならイヤでも生活「リズム」というのを意識してください。

馬鹿馬鹿しいと感じながらでも、健康的な生活リズムというのを意識すると、自然に夜食や間食のお菓子も無くなるものです。

 

それだけで子供のニキビが治る保証はありませんが、治すための前提条件としては十分です。

あとは肌に合った化粧品を使ったスキンケアや皮膚科の治療薬も効果的に活用して、思春期のニキビをスムーズに治すことにつなげていくだけですよ。

 - 子供のニキビを治すためにこんな生活習慣は注意しよう ,