子供のニキビを治してあげたい!親に手伝えることは?

子供のニキビケアのために(小学生・中学生・高校生)

*

「大人になればニキビなんて治る」は禁句!

      2017/02/03

大人 ニキビ 治る

ニキビに悩む子供に「放っておいても大人になれば治るよ」は禁句です。子供は「今ニキビを治したくて」夜も寝れないほど悩んでいます

口では言わなくてもニキビのせいで恋愛に積極的になれなかったり、友達の中で自分だけが肌が汚い事を恨んでいるんですね。(責任能力がないので、遺伝とか食生活とか親のせいだと思っている場合だってあるくらいです。)

 

今治せないと意味がないんですね。そんな子供に対して大人である親がデリカシーのない言葉を浴びせてしまえば傷つくだけです。

 

確かに一昔前までは大人になればニキビが治るのが普通だったので決して間違っているわけではないのですが、子供がニキビに悩んでいる場合は正論を振りかざせば良いという問題でもないんですよね。。。

大人になれば治ると言われて、

「へぇそうなんだ。じゃああんまり気にしなくていいんだね。人生唯一の青春時代がニキビで台無しになるけど大人になれば治るならいっか。」って子供が思うわけないですもんね。

 

それに最近では大人ニキビが一般的になってきています。中学生・高校生の子供の思春期時代にニキビに悩んでいた経験があるか否かに関わらず、20代・30代のニキビに悩む人も増えてきています。だからこそ大人になれば治るなんて慰めにもならないセリフは今日から控えましょう。

 

それよりも皮膚科に連れていってあげたり、正しい化粧品選びの手伝いをしてあげたり、少し食事を美容を意識した食材を多めに変えてあげたり、親としてバックアップする気持ちがあるという事を伝えてあげましょう。頼りになる親であることがとても大切です。

ニキビは皮膚の病気であると同時に精神的にも影響を与える怖い側面を持っています。子供が悩んでいたら親身になってあげてくださいね。

肌質と症状に合った化粧品と治療薬を見つけるまでの勝負です。なるべく早く子供のニキビを治してあげられるように一緒に治療に取り組んでいきましょう。

まずは一緒にスキンケア化粧品選びから始めていきませんか。

 - ニキビに悩む子供にこんなセリフは言っちゃダメ! , ,